酵素の好転反応!その対処方法とは

酵素の好転反応という言葉をご存じでしょうか。一見、風邪の症状と勘違いしてしまう方も少なくないでしょう。例えば、断食の際にみられる頭痛や下痢、また眠気などは酵素の好転反応が原因だとされています。多かれ少なかれ、断食のときには症状の重い軽いはあるようです。さて、そんな酵素の好転反応がおきない工夫が必要です。たとえ反応が起きたとしても、身近に質の良い水を大量に準備し、常温で保存しておくといいでしょう。その水の役割は毒素を出来る限り早く洗い流すことなのです。また塩分の補給も必要です。そのためには品質の優れた梅干しや添加物の含まれていない天然塩がポイントになります。さらに復食用の玄米や有機野菜を含んだ品質の良い食材をそろえましょう。好転反応がおこっている場合、体調は優れないものと考え、普通の食事を摂ることは避けてください。少しずつ復食期間をもうけ、出来る限り野菜スープやおかゆなどの消化のよいものをたべるようにしてほしいものです。そんな復食期間を十分にとることでより早く体質の改善がみられるでしょう。断食を成功させるポイントとしては、どんな酵素のドリンクでも大差はありません。ほとんどのもので好転反応はみられるでしょう。決めては復食期間の長さです!ゆっくり体質改善させましょう。