腸内環境を整える酵素で便秘を解消

栄養バランスに気を使っているつもりでも、便秘になってしまうことがありますが、便秘には、酵素が関係しているのをご存知ですか。肉類や菓子パン、スイーツなど糖分と脂肪がたっぷりと含まれている食べ物を食べると、胃腸の機能が低下して便秘気味になります。このとき、酵素が少ないと、消化をうまくできないため、どんなに栄養価の高い食べ物を食べても、消化機能が十分に働きません。未消化の食べ物をえさに、悪玉菌が腸内で増えるため、腸内環境も悪化し、さらに便秘になりやすくなるという悪循環に陥ります。
体内に存在する酵素は、食べ物を分解し、栄養素を吸収しやすい形に整えるという大切な役目を果たします。食べ物を分解する酵素があって初めて、食べ物が消化され、体に給されていくというしくみです。また、発酵食品を食べると、豊富な酵素とともに乳酸菌などの善玉菌を摂取し、悪玉菌を抑えることが期待できるため、腸内環境を整え、便秘を解消することにつながります。酵素を意識して摂取することに加えて、酵素を含んだ発酵食品を意識して摂取することで、おなかが健康になり、栄養をしっかり吸収できるようになるので、体全体が健康になるというメリットがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA